マルチメディア時代を支える人工衛星には電磁波障害を防ぐ塗装が施されています

製品・工場設備案内

色の可能性・アイデアは無限大 性能は色彩によりコントロールできる

色の可能性とご提案

近江商人の”三方良し”の精神と共に自然環境の調和と地域社会との共存をめざす

持続可能な社会の創造に向けて

納谷塗装工業は多様な表面処理をご提案しつづけておかげさまで70周年

焼付塗装・樹脂塗装・金属塗装・電着塗装・粉体塗装・加工までトータルにサポート

納谷塗装工業では多様な可能性をもちあわせた塗装をお客様にご提案させていただき2019年に70周年を迎えることができました。創業以来、塗装【表面処理加工】の「保護」「美粧」「機能性」を軸に多くのお客様のお悩みを解決してまいりました。色の可能性・アイデアは無限大。性能は色彩によりコントロールすることが可能なのです。

冷蔵庫、エアコン等の一般家電、自動販売機、産業用装置、スチール家具、自動車部品等、各種業界向けに鉄、非鉄(アルミ、SUS、マグネシュウム合金)、樹脂、木材迄いろいろな素材に対し試作から量産まで“買う側の立場にたってのものづくり”をモットーに「Q・C・D」全てに安定した表面処理加工の提供を心掛けております。デザインからカラーコンサルティング・開発・提案・加工までトータルサポートさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

塗装の効果は
【保護】と【美粧】そして【機能性】

「保護」と「美粧」はもとより最新の技術を使って
「機能性」というものを付加することにより
製品の価値を高めることが出来るようになりました。

SINCE 1949 変わらない品質方針
買う側の立場にたっての”ものづくり”

たとえ、不良率がいかに低くてもその1個を買った人にとっては100%不良である。
経済的合理性に反しない範囲の中で全ての顧客に満足していただける
“ものづくり”を目指した品質経営を行うという意味である。

共に挑戦できる“なかま”を求めています。

塗装は特殊な仕事です。金属を錆びから守り、色彩を施し製品の美的価値を上げる。それが塗装です。
従業同士のチームワークで沢山の工程を得て美しく仕上がった商品は、メインパーツから小さな部品までそれぞれ大きな役割を持ち出荷されていきます。

ものづくりと色へのチャレンジャー求む。

滋賀県大津市の納谷塗装では正社員として、職人として、また定年後や60歳過ぎた方、安定した職場を求めている女性や子供の手が空いた女性の方々も活躍しています。皆さんと次なる一歩を踏み出す日を楽しみにしております。どうぞお気軽にお問合せ下さい。